1ヶ月間で 176 件のフォーム送信がありました
1週間で 57 件のフォーム送信がありました
dummy
JCSに問い合わせる
1ヶ月間で 176 件のフォーム送信がありました
1週間で 57 件のフォーム送信がありました
dummy
kintoneを使った

見積・請求管理システム開発

見積管理・請求管理システムの開発・導入・移行にお困りなら、
ジャパンコンピューターサービスにお任せください。

01
ワンクリックで見積書や請求書を出力できて、メール送付も可能です
02
kintoneで電帳法に則った帳簿管理を実現します
03
要件が決まってなくても大丈夫!一緒に整理していきましょう
04
システム開発のプロフェッショナルが対応いたします

見積・請求管理システムについて
こんなことで困っていませんか?

check
見積書・請求書が紙やファイルで散らばっていて、承認も管理も面倒
check
誰が承認?どこまで進んだ?ワークフローが複雑でわかりづらい
check
ハンコはなくなったけど、作成の手間やミスは以前と変わらない

テレワークが広がる中で大きく変化しているのが契約業務です。書類にハンコを押すためだけに出社する、いわゆる「ハンコ出社」を無くすため、脱ハンコ化やペーパーレス化が急速に進みました。

しかし、ハンコは契約業務の一部でしかありません。契約業務は、書類作成、承認、稟議、郵送などのさまざまなプロセスがあります。

電子化のメリットをより大きなものにするには、これらの業務をまとめて効率化する必要があります。

見積・請求管理システム導入の成功の鍵!

脱ハンコ化、ペーパーレス化だけでなく、これらの業務をkintoneでまとめて効率化することで、電子化のメリットをより大きなものにすることができます。

ジャパンコンピューターサービスなら
kintoneで見積管理システムのお悩みを解決します

1 「誰が」「いつ」「どんな」契約の申請や承認をしたか見える化できます
特徴2
検索や更新リマインダー、ワークフローを使うことで見える化を実現できます
2 帳票をkintoneに保存して、電帳法に則った帳簿管理を⾏うことができます
特徴3
専門システムを導入しなくても大丈夫!kintoneで電帳法に則った対応ができます
3 出力した帳票をワンクリックで直接顧客にメールを送ることができます
特徴4
手間がかかるだけでなく、ミスにもつながりやすい手作業をなくすことができます

kintoneの定額開発サービス

サービスイメージ

ジャパンコンピューターサービスでは、「キントレ」というkintoneを活用した定額制の開発サービスを展開しています。

kintoneは簡単なシステム(アプリ)なら初心者でも作成できますが、複雑なシステムの構築はITの知見が必要になってきます。
サイボウズ認定のkintone資格を持つ実績と経験豊富なメンバーが、相談に乗りながらその場ですぐに解決のためのシステムを作ります。

キントレの特徴

伴走することでお客様のニーズを聞き出して最適な解決策を導き出します
キントレの特徴1
kintoneで迅速に低コストでシステム開発をすることで業務改善を進めます
キントレの特徴2
開発後も自走できるようにkintoneのフォローやレクチャーをいたします
キントレの特徴3

ジャパンコンピューターサービスについて

ジャパンコンピューターサービスでは、kintoneのシステム開発における様々な相談を承っております。弊社は、創業から40年以上お客様に寄り添ったITサービスの提供を行ってきました。
kintoneやシステム開発についてお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

チェックマーク
要件が固まっていないので相談しながら開発したい
チェックマーク
要件は決まっているが、kintoneで実現できるかわからない
チェックマーク
既存システムやデータをkintoneへ移行したい
チェックマーク
Excelからkintoneへ移行したい